写真・画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

将来を担う若い人材育成への貢献を通じて国際相互理解を促進する事業です。

1. 海外育英奨学金

アジア諸国の人材育成事業を支援する為、タイ、インドネシアなどのアセアン諸国及び中国、インドなどの主要な大学で、優秀な学生に対し、奨学金を支給しています。この事業は、アジアにおける奨学金制度のパイオニアとして、アジア諸国で高く評価されており、2016年までの33年間に奨学生の総合計は12,576人に上りました。過去の奨学生は、現在それぞれの国の発展を担う人材として各分野で活躍しています。財団では、毎年、学生たち一人一人に会って奨学金を手渡すなど、心のこもった奨学金制度を目指しています。(助成先限定)

アジア12か国の32大学で591名の大学生に奨学金を支給しました。

<国別奨学金支給実績(2016年まで)>
国名 タイ インドネシア フィリピン 中国 ベトナム インド ミャンマー カンボジア
(開始年) 1984 1984 1990 1992 1995 1996 1996 2006
奨学生
累 計
1,355 1,506 237 5,548 1,847 825 490 330
2016年度
奨学生数
39
36
15
205
105
40
30
30

国名 バングラ
ディシュ
パキスタン モンゴル ラオス その他 合計
(開始年) 2013 2014 2015 2015    
奨学生
累 計
120 60 32 50 176 12,576
2016年度
奨学生数
30 20 16 25 0
591