写真・画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

国際的なシンポジウムへの支援や子ども絵画の交流など国際交流活動に対する助成を通じて国際相互理解を深める事業です。

3. 子ども絵画の交流

 
 
留学生などを通じ、集められた財団保有の「アジアの子ども絵画」は、14カ国・22地域までに広がり、「国の紹介パネル」などと共に、小・中・高等学校などに無料で貸し出しています。
学校での展示のほか、横浜「県展」(神奈川県)「モンゴル・大韓民国での絵画コンクール」「愛知県のスポーツ施設」や、各種の国際交流イベントなどで展示されています。
また、子ども絵画の絵はがきを作成し、アジア諸国を知る国際交流の一つのきっかけ作りに、関係機関に寄贈しています。